Balance

2017/03/14

 

真っ直ぐに削った2つの面を基準に、厚みを決めます。
この時、厚みは最終的な仕上がり寸法より大きめに削ります。

 

この材料は板で仕入れ、それ挽き割って角材にしています。
板の状態でバランスが取れ落ち着いていましたが、
細く挽き割ったことによってバランスが崩れ、木材が自身で吊り合いをとろうとします。

 

その木が育った環境や木目でそれぞれ違いますが、
材料によっては丸のこで挽き割ると同時に内部に溜まっていた力が解放されて

ぐぐっと反ってしまうものもあります。

 

というわけで、

削った後に1週間程度放置して反りを出し切ってから
もう一度まっすぐに削ります。

 

 

 

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 >